懐紙の京都 「辻徳」 株式会社辻商店 京都で懐紙を販売しております。

その他のイベント

和菓子教室 3月【和菓子プロジェクト】限定懐紙付き

この和菓子を実際に作ってみたいと思いませんか。

筒描という独特の手法で絵を描く「筒描屋toko」さん、オリジナル和菓子の教室を主宰している「和菓子サロン 一祥」さんとのコラボが始まります。

筒描屋 toko×和菓子サロン 一祥×辻徳

筒描という独特の手法で絵を描く「筒描屋toko」さん、オリジナル和菓子の教室を主宰している「和菓子サロン 一祥」さんとのコラボが始まります。

wagashi02.jpgwagashi03.jpg

tokoさんが描いた和菓子の絵をもとに一祥さんが和菓子をデザイン。それをモチーフにした懐紙を辻徳が製作。こんなかわいい懐紙が出来上がりました。

こちらの懐紙は現在一般販売はしていない和菓子プロジェクト限定懐紙です。(発売予定 2018年4月)

wagashi04.jpgwagashi05.jpgwagashi10.jpg

wagashi06.jpgwagashi07.jpgwagashi08.jpg

下記の日程で、一祥さんによる和菓子教室を開催します。
参加した方にはまだ発売前の上記懐紙2種類のうち、お好きな方をプレゼントします。

また、教室の後で、この懐紙を使ってお持ち帰り用の箱の簡単なラッピングもご紹介します。
(時間の都合で折図の配布のみになる場合もあります)

開催期間 2018年3月23日(金)~25日(日)
開催時間 10:00 ~ 12:00、13:30 ~ 15:30
お作りする和菓子 桜餅(3個) 団子(2個) 外郎製うぐいす(1個)
お持ち物 エプロン、手拭き用タオル
詳細 道明寺粉を使う桜餅は可愛らしい鳥一つと、通常の形の2種類作ります。
お団子は春風舞う林にように、そこに鶯一つ成形してお持ち帰り頂きます。
開催場所 〒604-8164 京都市中京区骨屋町143G&Gビル203

→ 詳しくはこちら「和菓子プロジェクト」ページをご覧ください。


2018/03/23 投稿者:buran