• 実店舗開店時間:10時~12時、13時~17時(日曜と祝日は16時まで)

  • ▲オンライン通販はこちら
  • お花見と懐紙

    2012/04/17

    今年から、社内で「懐紙の使い方提案ランチ(または茶話会)」のようなものをしようということになりました。

    毎回担当を決めて、その人が考えた懐紙の新しい使い方と場の提案をします。

    初回は「花見と懐紙」です。

    私 「だれが担当する???」
    スタッフ 「やはり最初はお手本を見せてもらわないと・・・」

    ということで、私の担当となりました。

    さて、言ったのはいいけど、どうしようかと無い知恵を絞っていたら、
    社長が見つけてきた小引出。

    どう使っていたのかわかりませんが、祖父母の部屋の飾り棚に置いてありました。

    一段目には小さなお箸

    下の段にはどちらも小皿が入っていました。


    これをお花見に使ってみたらどうでしょう!


    ということで、いろいろと知恵を絞って、、

    日曜日にスタッフ+1名でお花見をしました。


    近くの公園は満開の桜です。

    この引き出しにはやはり重箱かな・・・というわけで
    お正月用を引っ張り出し、

    小引出の中は、こんな風に

    手前は懐紙で作った箸袋に割り箸をいれ、
    奥左は爪楊枝とデザート用のスプーンを懐紙で包み、
    その右は懐紙が入っています。

    懐紙の工夫はこれ。
    箸袋を折り返して楊枝を入れます。

    撮影に時間がかかって、みんなおなかがペコペコでした。

    でも、食べながらも懐紙の使い方を考えるのは辻徳の使命。

    骨付きチキンを食べる時も、懐紙が便利!
    これがティッシュだと、破れて、おまけに手にくっつきます。

     

    おなかいっぱいになって、公園を散歩して、、、

    なんとものどかな春の日でした。

    懐紙・紙布のお買い求めはこちら